石川県での「e-messe kanazawa2024」に出展します

イーメッセかなざわ2024紹介パンフ
 
来る2024年5月16日(木)~18日(土)、石川県産業展示館1号館にて開催されます「第39回いしかわ情報システムフェア「 e-messe kanazawa 2024 」」に私たちDigitWorks(デジットワークス)も出展させていただきます。
 
昨年の福井県での展示会に続き、北陸地方のお客様に生産管理システムをご紹介させていただくのは2回目となりますので、展示会の企画や準備にも一層の気合が入っております。
 
なお、あらためまして、1月1日の能登半島地震により犠牲となられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧・復興とともに、一日も早く平穏な日常が戻りますようお祈り申し上げます。
 

今回で、第39回を迎えるいしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa」は、日本海側最大のICTのビジネスショーです。
北陸地区のICT関連を始め、製造業、流通業、観光関連、農林水産業、建設、設計、デザイン業、行政機関、学校研究機関など、様々な業種の方に来場を頂いております。
新たな販路拡大やビジネスマッチングをお考えの企業・団体・研究機関のかたはぜひ、ご出展下さい。(e-messe kanazawa公式サイトより)

 
 

今回のフェアは、日本海側最大のICTのビジネスショー!

 
ICTのビジネスショーという響きだけでとてもワクワクしてきます。
 

『本フェアの今年の特別企画展テーマは「繋げる願い 広がる未来 ICTで作る新しい世界」。
開催趣旨としてICT関連企業によるICT/IoT利活用の促進、新たなビジネス提案、新製品等の展示を通して、地域の情報化推進に寄与することを目的として開催します。』とのことです。(e-messe kanazawa公式サイトより)
 

DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進や新しい日常における働き方の推進を図っていくうえで、ICTの役割が益々大きくなっていることを踏まえ、本フェアは「新製品のPR」、「新たなパートナーづくり」、そして「ビジネスチャンスの発掘」などの絶好の機会と考えて開催されるということで、わたくしどもの生産管理システムを多くの製造事業社様にご紹介させていただきます。
 
 

新しい日常における働き方の推進に向けて

 
製造業においてシステムが果たす役割は多大ですが、やはり操作するのはわたしたち人間です。
i-PROWは端末利用台数無制限(クライアントライセンスフリー)ですので、利用場面や使用数を気にせずに、作業の記録などにもお役立ていただけます。
 
社内の色々な部署の方がライセンス数を気にせず気兼ねなく操作・入力をすることで、新しい仕事の進め方やアイデアが生まれたり、作業効率がアップすることでしょう。
システムを導入することで、新しい日常における新しい働き方を模索するきっかけになれば幸いです。
 
 

DigitWorksのシステム体験ブースにお越しください

 
弊社は今回の展示ブースでも「生産管理システムi-PROW(アイプロダブル)シリーズ」を知って、触って、体験していただきたく、準備を進めております。
i-PROW(アイプロダブル)は「部品加工から組み立てまでカバーした生産管理システム」で、i-PROERP3(アイプロイーアールピースリー)は「加工業に対応した生産管理システム」です。

【いしかわ情報システムフェアでの出展・紹介内容】 i-PROWシリーズの特長紹介動画

 
 
実際にシステムを操作していただけるようデモ機を設置し、体験できるブースにしたいと企画中です。

製造業の現場をイメージして、部品調達から加工・組み立てまで、どのようにシステムが貢献できるのか実際に操作して体感してください。

その他、情報収集、商談、交流の場として、ぜひ足をお運びくださいますようお願い申し上げます。
 
 

第39回いしかわ情報システムフェア
「e-messe kanazawa 2024」開催日
2024年5月16日(木)~ 18日(土)
開場時間 10:00~17:00
会 場
石川県産業展示館 1号館 MAP
住所:〒920-0361 石川県金沢市袋畠町南193番
弊社ブース
※未定。決定次第、アップいたします。

 

石川県での第39回いしかわ情報システムフェア紹介画像

第39回いしかわ情報システムフェア「e-messe kanazawa 2024」公式サイトより引用

 

多くの皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

 

※出典・引用元:
いしかわ情報システムフェア公式サイト https://www.e-messe.jp/